家庭でのシャンプー&トリートメント法

mayumi advice
少しでも効果的にご家庭でもケアをしキレイになって頂ければと

シャンプー法
家庭でのシャンプー法

シャンプーは、髪の毛を洗うのではなく 頭皮を洗う汚れを落とす感じにがポイントです  毛根をキレイにする感じに。 頭皮から分泌する皮脂や老廃物を洗い落とすのが目的で  極端に考えると髪自体は、泡で汚れが落とせると考えたら分かりやすいかな。
髪を洗うのでなく頭皮を丁寧に 頭皮をマッサージするように

頭皮が健康じゃないと髪は良い状態にならないですし 頭皮に刺激を与える事でマッサージ効果もあり髪の健康維持や促進に繋がります。  シャンプ-前に、少々手間かもしれませんが ブラッシングをするのもオススメです。  髪についたホコリや汚れをブラッシングすることで、取り除くことができるのです。 こうすることでシャンプーの泡立ちを良くし汚れを落としやすくします。
京都 向日市 CHICA 美容室 シャンプー
頭皮 マッサージ 気持ちいい

洗う前に髪を流す お湯は、熱く感じる温度や強いシャワーは禁物で 髪の毛を適温の温度でよく濡らす  この素洗いで髪の毛に付いた汚れやほこりの6割を取り除いてくれます。


各適量にシャンプーを使って  洗うのは地肌だけ、毛先は優しくソーッと触れるように  泡が地肌に届くようにシャンプを  泡は、濡れた髪の摩擦を減らし指の滑りを良くしてくれます  指先や泡が地肌までしっかり届いていない状態では地肌は洗いきれません。   一度目のシャンプーで泡立ちが悪い場合は、二度洗いもOK

京都 向日市 長岡京 大山崎 桂 洛西 シャンプー 上手い 丁寧 気持ちいい 力強い
リンスは、たっぷりつけた方が髪の毛が艶やかになる? と誤解している方も多いかも知れませんが  適量で髪全体に浸透させたら洗い流します  髪のコンデションを整える役割で  髪の化粧水のようなものです。



 シャンプー後は、水気を十分に取り除くのが重要です  優しくタオルで包む感じでにじっくりと  ロングの方は、毛先に水分がたまりやすいので注意です。



ドライヤーは、髪の根元から乾かす感じに  完全に乾かさないで湿った状態ですと痛みの原因になります。   文章にすると難しく感じますが、ちょっとした事で良い状態の維持に繋がりますよ。



トリートメント法


トリートメント前に、面倒かも知れませんが髪の毛の水分を少し取って下さい 油分多く含まれてますので髪に水分が多過ぎると上手く浸透しにくい場合があるから。



毛先から根元に付けていく感じで 注意として頭皮に付けないようにする事 毛根に詰まると逆にダメージに繋がるから。  髪全体に行き渡るようにする事を意識して 目の粗いくしを使用するのもありです トリートメントを付けた後は、3~10分浸透させるのもポイント



 「チェンジリンス」


チェンジリンスは、トリートメントを洗い流す時、お湯を洗面器で受ける トリートメントが残ったお湯をまた髪に付けるって方法 お店でトリートメント時にお湯を張り浸透させてる時の洗面器版と言っていいかな? 洗面器に溜まったお湯を手ですくい髪に付けても 洗面器に直接髪を浸してもらってもOKです。 何度か繰り返して下さい。



効果は、トリートメントがお湯に溶けて既に「乳化」してる状態になるので 髪に浸透しやすくなり効果が上がります。 面倒かもしれませんが試す価値ありです。  ケアはキレイになる事につながります。
トップ  戻る  
CHICA